ガラス合紙

ガラス合紙とは、ガラスの間に挟む保護用の紙のことです。

ガラス合紙を使うことで、はじき、ヤケ、汚れ、傷などの品質問題を防ぐことができます。

ラインナップ

古紙タイプ、パルプタイプがあります。

巻取り最大幅:3200mm幅

平判最大寸法:2450mm X 3700mm

実績

50年以上の納入実績があります。

用途:液晶ガラス、強化ガラス、カバーガラス、建築ガラス、自動車ガラス、太陽電池ガラスなど

主要取引先

*50音順

AGC株式会社

AvanStrate株式会社

コーニングジャパン株式会社

コーニングプレシジョンマテリアルズ

セントラル硝子株式会社

日本板硝子株式会社

日本電気硝子株式会社

 

他多数

大阪府東大阪市長田中 3-6-12

© 2018 by Kanemo Shoji. created with Wix.com